fc2ブログ
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 エ ン ド レ ス エ イ ト
2009 / 07 / 01 ( Wed )
 15498回も繰り返しているのは驚きですね。いくら記憶がリセットされるとはいえ、嫌になりますね。ハルヒの望む答えを用意できなかったキョンの絶望感が辛いですね。


 キョンも古泉も既視感を感じていたようですが、みくるはどうだったのでしょうか。結果的に異変に気付いたのは彼女ですが、ただ単に膨大な繰り返しの中で今回たまたま未来へ行けるかどうか試しただけのような気がします。もし、それが無ければずっとこのままというのを想像すると空恐ろしいものがあります。

 みくるが泣きながら電話をかけてきたときに、古泉に代わられて嫌そうにしているキョンが面白いですね。みくると古泉だけだと思って慌てていくところと、彼女が先に彼に相談していたことを聞いて「呼べよ、その話し合いに」と思うところがいいですね。どんだけみくる好きなんでしょうか。

 古泉の状況説明はそれなりに分かりやすかったのですが、みくるの説明は禁則事項多過ぎで何言っているのか分かりませんね。面白いですけど。
 長門はただ一人、繰り返しの中でも記憶が残っているようです。彼女によると15498回目だそうです。たとえ気付かないにしろこういうのをやられると厳しいですね。知った後はどっと疲れるでしょうし。

 8月30日の疲れた4人がかわいそうですね。ハルヒを見ているとまだまだ満足していないようですし。彼女の去り際に声をかけようとしたけど言葉が思いつかなかったキョンが少しかわいそうでした。

 次回もエンドレスエイトぽいですね。
関連記事
スポンサーサイト



23 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<よくわかる現代魔法 第0話 「cruncha cruncha cruncha」 | ホーム | 07-GHOST kapitel.13 光ある道の先に見るものは…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/713-dfbb0970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |