FC2ブログ
シャングリ・ラ 第2話 池袋呪海
2009 / 04 / 14 ( Tue )
 ミーコは熊谷徹雄。ごつい名前でした。アトラスクジって入植権利を当てるものなんですね。アトラスへ行けばいいことがあるのでしょうか。


 國子たちと軍の衝突は謎の砲撃によりうやむやに。国仁の剣と國子が持っていた凪子の剣の共鳴でお話が進むのかと思っていたのですが、後で涼子が共鳴したと言っていただけで終わりました。いわくありげな感じですが、この剣が何かの鍵になるのでしょうか。
 
 街が壊れたのをメタルエイジのせいだと難癖つけるおばさんが嫌な感じでしたね。國子はどちらかと言うと男の子助けて偉いと思うのですけど。

 涼子は前回に続いて男の人を殴っていました。暴力的で怖いです。烈音が国仁といるときとは別人みたいですね。彼が弟の紫音をかばうところはちょっとよかったです。池袋の調査は自分がとか言っていたと思うのですが、実際は自分で行っていないような・・・。

 メタルエイジの方も池袋の呪海が砲撃の発信地ということを突き止めていました。國子が行こうとするのを止めつつもさりげなく同行するようにしているモモコが格好いいですね。
 モモコが防護服のサイズはB90・W60・H88と古河に言ったとき、彼が國子の方を見ているのがボケすぎで面白かったです。肝心の防護服は体のサイズ関係なさそうなのも・・・。

 呪海の風景は何だか綺麗でしたね。先に軍が到着していて、あっさり国仁に見つかって逃げ出す羽目に。国仁は只者ではないですね。
 逃げる途中でモモコが金を取ったら銀を手に入れたというようなことを言っていたのですが、何なのでしょうか。気になります。
 防護服がないと危ないのに動きにくいからと言って脱いで国仁と戦う國子が無茶しすぎですね。帰った後も酸素吸引していましたけど大丈夫なのでしょうか。

 国仁が國子との戦闘報告で水玉と言ったのが何とも・・・。そこですか・・・。

 砲撃したのに炭素量が変化していないというのが謎ですね。こういう見えない敵というのは重要事項のはずなのですが、メタルエイジの面々はアトラスクジに夢中です。武彦の言うように反政府組織なはずなのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



09 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ティアーズ・トゥ・ティアラ 第2話 「誓約の民」 | ホーム | 夏のあらし! 第2話 「少女A」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/982-462ed70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |